私たちの理念

隠れた才能を発掘したい

学生の頃、私は文章を書くことが御座いませんでした。

趣味で小説を書くこともなければ、SNSに投稿することしたことすらほとんどありません。

しかし、社会人になって何の気なしにツイッターに文章を投稿したところ、それが評価され文章を書く仕事に就くことになりました。

今まで一度も自分の文章に価値があるなんて思っていなかった私が、ツイッターで評価されたことにより「もしかして自分には才能があるのかも?」と思うことが出来たのです。

このように全ての人にはまだ発揮されていない才能があると私たちは考えています。

そんな隠れた才能を見つけ出すために、私たちはみんなの大賞を企画しました。

 

残念ながら、世の中にある多くの公募は参加のハードルが高いと言わざるを得ません。

小説の大賞なら原稿用紙で400枚は書かなくてはいけませんし、イラストや音楽の大賞は素人には到底参加することが出来ないでしょう。

そのようにハードルが高い大賞は、そもそも「自分には才能があるかも?」と思っている方しか応募をしないので、真の意味で隠れた才能を見つけ出すことは出来ないのです。

そこで我々は、他の大賞ではやっていないような「しょーもない大賞」ばかりを開催することにしました。

そして文字数も少なめで、どんな方でも気まぐれに応募できるようにしたのです。

皆様の隠れた才能は、自分でも気がつかない場所に眠っています。

 

私たちが開催する大賞には、その気になれば1分で応募が完了するような大賞も多数ございます。

原稿用紙を400枚埋めることは難しくても、10数文字を書くことなら誰でも出来るでしょう。

どうか気まぐれに応募をしてください。

その10数文字に隠されたあなたの才能を、私たちは見つけ出したいのです。

生きる希望を見つけてほしい

もしもあなたが自殺を考えていたとして、今月末に結果が発表される宝くじを100万円分持っていたらどうでしょうか?

おそらく、宝くじの結果を見るまで自殺することはないでしょう。

宝くじという希望が自殺を防いだのです。

しかし、宝くじはあまりにも確率が低すぎますし、期待値も完全にマイナス。

ですので私たちは「公募」という形で皆様に希望を持って頂きたいのです。

公募は応募してから結果が出るまで数ヶ月かかります。

ですので1度何かに応募してしまえば、数ヶ月の間「もしかしたら入賞するかも」という希望を抱くことが出来るでしょう。

どうか気まぐれで応募してください。

どうか思いつきで応募してください。

数ヶ月後、その思いつきは皆様に何かの賞を与えることになるかもしれないのです。